神宿る島、宗像、沖ノ島と関連遺産群。登録おめでとうございます。

皆様こんにちは

7月9日、神宿る島、宗像、沖ノ島と関連遺産群、8資産全ての世界文化遺産への登録が決まりました。大変におめでとうございます。

私が宗像大社の宮司様と初めてお会いさせて頂きましたのは、3年前、博多キャナルシティー劇場で古事記の舞台後の懇親会でした。素敵なご縁を頂き、その後大島の中津宮で奉納させて頂き、沖津宮遥拝所では沖ノ島に向かい、雨と風の中、祈り、舞わせて頂きました。

その時の感動は今でも忘れることができません。

昨年は瑞穂舞生徒の皆様と共にみあれ祭の日、辺津宮にて、世界文化遺産登録への祈りもこめ、奉納舞を舞わせて頂きました。

その後宮司様はじめ、宗像市長様、ご尽力頂いています皆様と共に、宗像応援大使の任命式をさせて頂きました。

知れば知るほど、奥深く神秘が眠っている神宿る島、沖ノ島と関連遺産群。今後世界中の注目を集めることになると思います。

多くの皆様に感じて頂き、感動頂きたいと願っております。

応援大使としても少しでもお役に立てましたら、心より嬉しく思います。

宗像三女神様のお働きが一体になり、益々光輝いていかれます事を信じております。

先日の連日の雨では、福岡、大分なども大変な被害になり、多くの皆様が心を痛めていらっしゃると思います。普通の暮らしができるまでにはまだまだお時間がかかると思いますが、少しでもはやく、安心して過ごせます日々が参ります事を心よりお祈り申し上げます。

暑い日々がこれからまだまだ続きますが皆様どうぞご自愛下さいませ。

感謝申し上げます。

はじめまして✨

浅野瑞穂です。

初めてブログを書いています。

今月は戸隠神社で瑞穂舞の生徒様と共に奉納をさせて頂きます。

7月23日、日曜日、午後2時より中社社殿にて、
新作の岩戸の舞、ウズメの舞など9曲ほど奉納させて頂きます。

この度は高千穂神社の後藤宮司様よりご縁をお繋ぎ頂きました。

春に長野県小川村の桜の世界で舞わせて頂いたのですが、その周辺一体は、昔、戦乱を逃れる為に戸隠神社が30年間ほど移動なされていた場所とお聞きし、不思議なご縁を感じております。

皆様どうぞ暑い日が続いておりますが、お元気にお過ごし下さいませ。

心より感謝申し上げます。